商品紹介 エレリア

骨折してからでは遅い! 気が付かない骨の栄養不足にエレリアでいつまでも元気を!


希望小売価格 
5,500円(税抜)
1袋60粒入り
【お召し上がり方】
1日2粒(朝・夕食後)を目安に、水またはぬるま湯でお召し上がりください。

特許取得】第2005-306761 

 

骨粗しょう症、高血圧、動脈硬化、背中・腰・関節の痛み…

それらの原因は、カルシウムが不足しているからかも知れません。

 

18歳ごろをピークに減少し始める骨の中のカルシウム。

特に日本の水はほぼ軟水で、カルシウムを含むミネラルの含有率が低く不足しがちです。

エレリアは、コラーゲンやカルシウムが豊富に含まれる魚鱗を

特殊技術で粉砕し、さらにビタミンDを加えました。

カルシウムの吸収力を高め、骨に必要な栄養を届けます。

 


 

 

名称    魚鱗粉末加工食品

原材料名  魚鱗粉末、乳糖/ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、

                    着色料(二酸化チタン)、微粒二酸化ケイ素、

                    ビタミンD

内容量   16.2g(1粒重量270mg Χ 60粒)

賞味期限  商品に記載あり

保存方法  直射日光・高温多湿を避けて保存してください。

 

 


 

栄養成分表示 60粒(16.2g)あたり 

                エネルギー・・・37.58kcal       カルシウム・・・2336mg

                たんぱく質・・・9.20g     ビタミンD・・・2.0㎍

                脂質・・・・・・0.08g     マグネシウム・・39.6mg

                炭水化物・・・・0.17g              鉄・・・・・・・0.33mg

                  食塩相当量・・・0.10g            リン・・・・・・1113mg

    ヒドロキシプロリン・・・559.7mg



日本人の死因に多い肺炎へのきっかけは骨粗しょう症から!?

■骨粗しょう症と起立性低血圧が引き起こす転倒!

日本人の死因第5位である肺炎ですが、そのきっかけに骨粗しょう症があることをあまり知られてはいません。

骨粗しょう症になっていて起立性低血圧でめまいを起こすなどして転倒すると、胴体と足を繋ぐ大事な関節部分の骨が折れる大腿骨頭骨折だいたいこっとうこっせつ)なってしまうことがあります

 

大腿骨頭骨折から寝たきりへ

こうなってしまうともう大変です。

大腿骨頭骨折になると治療で寝たきりの状態が長く続くため、筋肉が衰えるなどして50%以上の方が歩けなくなってしまいます

また日本における大腿骨頭骨折になった患者さんの1年以内の死亡率は10%前後であると報告されています。

 

■床ずれに起こる細菌の感染

寝たきりになると体を自由に動かせず寝返りが難しくなった結果、褥瘡(じょくそう)ができやすくなります。褥瘡は一般には床ずれと呼ばれる血流が弱まって栄養が届かなくなった皮膚が壊死してしまうことです。

そして死んでしまった皮膚は何の抵抗もできないため、そこから細菌が侵入して褥瘡感染を起こしやすくなります。

 

■細菌が全身へと広がって肺炎へ

褥瘡から感染した細菌は全身へと広がり、いずれは肺にも感染して肺炎を起こします。

特に高齢者の場合の肺炎は死亡率が高いため、非常に危険な病気なので絶対に避けなければいけません。

★以下をクリックいただくと、それぞれの詳細をご案内します。

こんなかたにオススメ

□以下について不安なかた

 →カルシウムを含む食品をあまり食べていない

 

将来、骨粗しょう症や

高血圧、動脈硬化に

ならないか心配である。

 

背中、腰、膝などの

関節が痛みやすい。

 

 

年をとっても

健康的に動き回れる

足腰でいたい。


 

家族に

身の回りの負担を

かけたくない。

 

力仕事を

続けられるか

不安がある。

 

成長期のお子さんに

丈夫な体作りを

させたい。


なぜエレリア?

 ■魚の鱗には骨に必要な栄養素がいっぱい

魚鱗にはコラーゲン(ヒドロキシプロリン)やカルシウムといった骨に必要な栄養素が豊富に含まれています。

ところが鱗は非常に頑丈であるため、普通に調理しただけでは消化されにくく、栄養にあまりなりません。

しかしこのエレリアは鱗を特殊な技術を駆使して限界まで微粒粉砕化し、

鱗の栄養を効率よく吸収できるように加工いたしました!

  ビタミンDでさらにカルシウムの吸収力アップ!

ビタミンDは骨を丈夫にする上で、必要不可欠なホルモンです。

ビタミンDが不足するとカルシウムの吸収が悪くなるため、体が血中のカルシウム濃度を維持しようとして副甲状腺ホルモンが分泌されて、それにより骨のカルシウムが血中に溶けだしてしまいます。

そのためにビタミンDが必要ですが、これを食事で十分に摂取することは難しく、また日光によって皮膚からビタミンDを合成することもできますが、紫外線が強い現在の環境の日光浴には様々な問題があります。

だからこそエレリアは、骨に必須のビタミンDを配合しています。

  マグネシウムの働きで骨形成を促進!

マグネシウムは骨芽細胞に作用して、骨の中へ入るカルシウムの量を調節して骨の形成を促します。

またマグネシウムは骨の形成だけではなく、300種類以上の酵素の働きを助けていると言われる必須ミネラルでもあります。

 原料には国産真鯛を使用!

国内の管理された養殖場にて育てられた真鯛の鱗を使用しています。

複数の工程にて厳重なチェックをクリアした安心の品質です。

本製品には遺伝子組み換え物質は含まれていません。

アレルギー特定原材料(準ずるものを含む)27品目は含まれていません。

 

図は原料の真鯛の栄養成分を壊さないように低温乾燥を行った鱗。

水分だけを蒸発させ、目で見て分かる通り新鮮な状態を維持しています。

この鱗を吸収されやすいように粉末状にしてカプセルに封入したものがエレリアです。

 骨吸収マーカーの検査でエレリアの効果を証明!

37~70歳の方を対象に偽薬を飲むグループ(28名)とエレリアを飲むグループ(30名)に無作為に分かれてもらい、服用前と3ヶ月間服用した後の変化を比較した。

DPD(骨吸収マーカー)は破骨細胞が骨からカルシウムを血中へ取り出す際に作り出される物質です。

つまりDPDが低いほど骨密度が低下しにくいということの証明になります。

検査の結果、エレリアを3ヶ月間服用したグループのDPDが大幅に低下し、効果が高いことを実証した。

気になるQ&A

 

●商品の特徴について

Q 牛乳などの食品でカルシウム不足は解消できないの?

A 厚生労働省によると1日に必要なカルシウムの量は成人で600mg以上と言われています。(日本人の食事摂取基準 2020年版より)

コップ1杯(200ml)の牛乳に含まれるカルシウム量は220mgになるので、牛乳だけで1日のカルシウムを摂ろうとすると1日3杯飲む必要があります。

しかしながら牛乳はカルシウムの他にも様々な栄養素を含むため、1日の推奨量はコップ1杯程度であり、カルシウムを摂るために飲み過ぎると、その他の栄養の過剰摂取により別の問題や病気になりえる可能性があります。

また牛乳が苦手な方もいることや、カルシウムを含むほかの食品のみでバランスよく推奨量のカルシウムを摂ることは、簡単ではありません。実際に国民栄養調査では摂取できているカルシウム量の平均が500ml前後であり、必要量より大きく下回っています。

 

Q ほかのカルシウムを含むサプリメントとの違いは?

A カルシウムは元々、体には取り込まれにくく、その吸収率は一緒に摂取した栄養素により大きく影響を受けます。ただカルシウムを摂るだけでは骨へと届きにくいのです。

しかしエレリアは魚鱗に元々含まれる高い栄養に、さらにビタミンDを加えた独自のバランスにより、優れた吸収力を実現しました。

 

Q 一般的な骨粗鬆症治療薬では、何が問題なのか?

A ビスフォスフォネート系薬剤であるボナロン、ベネット、フォサマック、アクトネルといった骨粗鬆症治療薬には、顎骨壊死、急性腎不全、間質性腎炎、胃炎、口内炎、胃酸逆流、服用後臥位禁止(30分)、関節痛、めまいなどといった重大な副作用が存在します。

医師の指示に従って用法・用量を守っても高いリスクが伴い、服用の中止を指示される場合もあります。

 

Q エレリアには副作用はないの?

A はい、ありません。エレリアは煎餅などに調理されることのある真鯛の鱗を吸収しやすいように加工した食品であり、食物アレルギーなどといった体調・体質に合わない稀なケースを除いて、副作用のようなものは、確認されていません。

 

Q エレリアの特許は、どの作用に対するものなのか?

A エレリアの原材料である魚鱗粉末は、熱変性をおこさずに超微粉末に粉砕したものであり、かつ骨粗鬆症を予防する作用と、抗ストレス作用である抗コルチゾール剤としての作用があるものとして特許が認められました(特許取得】第2005-306761)。

 

●基本的な飲み方について

Q  いつ飲めばよいのか?

A 食後をすすめています。

カルシウムやマグネシウムは胃酸を中和して消化を妨げる作用がありますが、腸で溶けるようにハードカプセルに入っているのでそういった心配はありません。

 

Q  1日に飲む量は?

A 朝・夕食後に1粒ずつから飲み始めてください。

それ以上増やしたいときは、医師や薬剤師に必ずご確認ください。

 

Q 何歳から飲んでいいのか?

A 特にきまりはありません。

カプセル状のものが飲めるようであれば、何歳からでも問題ありません。

 

Q エレリアの効果を実感できるまで、どのくらいかかる?

A 骨吸収マーカーの検査の結果、3ヶ月で効果が出ていることが確認されています。ただし骨密度の変化は自覚症状が出にくく、すぐには実感しにくいかもしれません。継続して長期的に飲んでいただくことで、「けがの頻度が減少した」、「関節の痛みが軽減した」といったことなどにお気づきになられると思います。

 

Q 他のサプリメントを飲んでいるが、エレリアも飲んでもいいか?

A ライフ・クオリティ研究所より販売しているサプリメントであれば、併用して飲んでいただいても問題ありません。

他社製品のサプリメントを併用する場合は、医師や薬剤師に必ずご確認ください。

 

Q 疾患や妊娠等により病院へ通院、または薬を処方されているが、エレリアも飲んでもいいか?

A 疾患治療中の方や妊娠・授乳中の方、お薬服用中の方は、医師にご相談の上でご利用ください。

 

Q 通常は1日1~2粒飲んでいるが、増やしたり減らしたりしてもいいか?

A 食品などにより必要なカルシウムを摂れている日などは、減らしていただいてもかまいませんが、前回飲み忘れたので今回は多め摂取するような偏った飲み方は、おすすめしません。

 

Q 空腹の状態で、エレリアを飲んでもいいか?

A 空腹での服用を禁止しているわけではありませんが、消化吸収の関係上は食事と一緒に摂取した方が効果が期待できるため、食後の服用をおすすめしています。

 

●飲んでいて、こんなときは…

Q エレリアを飲んでいるだけで骨が丈夫になるの?

A 実のところ骨を丈夫にするためには、カルシウムを効率よく摂ると同時に必要なことが、もうひとつあります。

それは骨に刺激を与える適度な運動です。

日頃の運動が足りていない方は、ウォーキングや筋力トレーニングなどで骨に刺激を与えることを心がけると、よりエレリアの効果が期待できます。

疾患を持たれていたり、病気などの理由により車椅子や寝たきりになっている場合は、医師とのご相談の上で可能な範囲で足を上下運動させるなど、適度な運動を行うことをおすすめします。

 

Q エレリアを飲んでるからカルシウムの入っている食品は食べない方がいい?

A いいえ。エレリアはあくまで栄養補助食品ですので、主食・主菜・副菜を基本にバランスのとれた食事から、カルシウムを摂ることは必要です。

通常の食事では不足しがちなカルシウムをエレリアで補ってください。

 

●もっと知りたいカルシウム

Q 体内のカルシウムが不足すると、どういう影響が出る?

A 血中のカルシウム濃度は一定に保つ必要があり、骨はカルシウムの保管庫の役割もかねています。

血中のカルシウムが不足すると体から副甲状腺ホルモンが分泌されて、これにより骨からカルシウムが血中へと溶けだしてしまいます。その結果、骨密度が低下し、骨粗しょう症の原因となります。

またこの際に溶けだすカルシウム量が多すぎて血中のカルシウム濃度が上がり過ぎると、溢れたカルシウムが血管の壁に付着して血管壁が固くなって柔軟さを失なわせます。

そして血流が悪くなった結果、高血圧や動脈硬化を引き起こす原因となります。